FC2ブログ
オフシーズンの鳥取の砂丘ぶどうblog
鳥取県中部に広がる「北条砂丘」は日本一の面積の砂丘畑。この広大な砂丘畑で栽培される「砂丘ぶどう」は、砂丘地特有の朝晩の温度差によりとっても美味しいと評判です。
田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー 夏バージョン

プロフィール

takenoko1951

Author:takenoko1951
ようこそ!鳥取の砂丘ぶどうへ♪
店長のハナコです。
主婦の目線で安心と味にこだわって、鳥取の砂丘ぶどうをオススメしています!

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

テキスト翻訳

developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:

月別アーカイブ

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

占い

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見渡す限りのぶどうハウス
こんばんわ~アップロードファイル  夜になっても、時間外でも、店長は頑張って
砂丘ぶどうの魅力をお届けしておりま~す!

さて「北条砂丘」って、どんな所なの?ってお尋ねがありました。
鳥取県の中央に位置する北栄町は、「大栄スイカと名探偵コナン」で
おなじみの大栄地区と「洋画家前田寛治と砂丘ぶどう」が売りの
北条地区があります。
大山の麓の豊かな自然に囲まれ、新鮮な農産物が育ちます。
ぶどうの栽培はほとんどが北条地区の砂丘畑で営まれているということで、
風力発電の風車が林立する間を、銀色に輝くぶどうハウスが並んでいます。
sakyuhata15.jpg

ハウス手前には、らっきょうや葉タバコの砂丘作物が作られていますが、
これも砂丘畑ならではの作物ですね。
北条砂丘開拓の歴史には、「嫁殺し」といわれ過酷な労働の歴史が刻まれ
先人達の絶え間ぬ努力と流した涙と汗の恩恵を受け今日があります。

砂丘ぶどうの1番手は「デラウエア」(7月上旬収穫予定)ですが、
その次にお目見えするのが「ハニービーナス」という緑のブドウです。
マスカット系の爽やかな甘みが好まれるブドウですが(私も大好き!)
鳥取県で栽培されいるのはここぐらいだそうですよ。
デラウエアの次に、ハニーの栽培レポートをお届けする予定です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

リキさんへ 
コメントありがとうございます!
はい、デラウエアは7月上旬から~
8月上旬には、ハニービーナス、ピオーネ、巨峰・・・
早稲カイジ・・・
9月になると、ロザリオ・ビアンコと多種多様の彩りがお楽しみ
いただけます。どうぞ、お早めのご予約をお待ちしております!
【2008/05/15 21:05】 URL | ハナjコ #IBode63s [ 編集]


収穫は7月ですか。
早く美味いぶどう食べたいもんだ!
【2008/05/15 16:55】 URL | リキ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakyubudou.blog61.fc2.com/tb.php/5-5b2e24ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。