オフシーズンの鳥取の砂丘ぶどうblog
鳥取県中部に広がる「北条砂丘」は日本一の面積の砂丘畑。この広大な砂丘畑で栽培される「砂丘ぶどう」は、砂丘地特有の朝晩の温度差によりとっても美味しいと評判です。
田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー 夏バージョン

プロフィール

takenoko1951

Author:takenoko1951
ようこそ!鳥取の砂丘ぶどうへ♪
店長のハナコです。
主婦の目線で安心と味にこだわって、鳥取の砂丘ぶどうをオススメしています!

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

テキスト翻訳

developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:

月別アーカイブ

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

占い

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり育てた自家消費用の鳥取の二十世紀梨はいかが?
鳥取の砂丘ぶどうのシーズンはとうに過ぎて
今鳥取は「二十世紀梨」の最盛期を迎えています。
皆さんの近くのスーパー、お店の「旬」ではないでしょうか?

本日は店長の隣に住む時子ばあちゃんと進じいちゃんの
二十世紀梨をご紹介しますね。
時子ばあちゃんと進じいちゃんは梨つくり50年以上。
86才と91才の合わせて177才にもなる元気な二人です。

昔は何十本もの梨の木を作り出荷もしてきましたが、
今では寄る年波には勝てず、自家消費用に数本を残すだけとなりました。
作る手間ひまは出荷用となんら変わりはありません。
今年は台風も大雨も天候による落下や害虫の被害も無く、
無事に収穫の時を迎えました。

P1010945.jpg

お店に並ぶ梨は、8月下旬には収穫され市場に出回っていきますが、
時子ばあちゃんと進じいちゃんがつくる果樹園では
9月10日頃まで収穫を控えて、そりゃ美味しい「完熟梨」
として収穫します。
「昔は今頃まで育てて、美味しい梨をだしてきただけど、
旬の時期を早め早めに持ってきてしまってなぁ~。
ほんとに美味い梨は、すこし黄色みがかっってきて
これからだになぁ」と話してくれました。
P1010941.jpg

そこで、予想以上に収穫量があったので
「インターネットで売なはらんか?」と。
自家消費用にファミリーパッックを準備します。
進物用には包装していませんし、取り立てをそのまんま
袋のまま箱に詰めます。
P1010949.jpg
★じっくり育てた二十世紀梨
(自家選果)

5キロ入り箱(Lサイズが15玉程度) 
2,200円(送料別)


本日から予約をお受けします。
10箱ほどしかありませんので、ご希望の方はお早めにお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪

お問い合せは下記窓口まで。
★「完熟二十世紀梨」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sakyubudou.blog61.fc2.com/tb.php/38-7c4fd022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。