FC2ブログ
オフシーズンの鳥取の砂丘ぶどうblog
鳥取県中部に広がる「北条砂丘」は日本一の面積の砂丘畑。この広大な砂丘畑で栽培される「砂丘ぶどう」は、砂丘地特有の朝晩の温度差によりとっても美味しいと評判です。
田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー 夏バージョン

プロフィール

takenoko1951

Author:takenoko1951
ようこそ!鳥取の砂丘ぶどうへ♪
店長のハナコです。
主婦の目線で安心と味にこだわって、鳥取の砂丘ぶどうをオススメしています!

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

テキスト翻訳

developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:

月別アーカイブ

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

占い

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどうも紫外線がお肌の大敵!
今日は 梅雨の中休み? 爽やかな天気となりましたね。
「傘かけるんですが来ますか?」と連絡が入りました。
「母親がやってるんでハニーかピオーネのハウスにきてみてくださいよ」
この度も「傘?カサ?かさ?・・・」ぶどうに傘?

おお、ハウスの中が緑1色じゃなくなってきましたよ。
白や青が緑の中に映えて きれいじゃないですか?
↓これはハニービーナスのハウスです。
kasakake6271.jpg

梨には袋かけをするように、ぶどうにも傘かけや袋かけをするそうです。
ぶどうの房を日焼けや裂果から守るためにするのだそうです。
強い日差しは、ぶどうの肌を傷めるし、見た目も綺麗じゃないし。
皆さんのお手元には綺麗な肌のぶどうをお届けしたいと
1房1房を丹精込めて育てていきます。
なにせ、「女王」とか「ビーナス」とかの冠を戴いているんですから~。
「美味しいぶどうでした」「また来年も楽しみにしています」という声を頂くのが
うれしいんですよ、と話してくれる井上さんです。

↓これはピオーネのハウスです。
kasapione2.jpg

ハウスの傍に軽トラはあるんですが、お母さんの姿は見当たりませんでした(残念!)
そこで、帰りに目についた「巨峰」。ネット越しに写真撮りましたので
色が緑がかっていますけど、巨峰にも色付きが始まっています。
楽しみです~♪

kyohou627.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

ピオーネ(種なし)は、巨峰よりさらに大きくボリューム感もあり、
糖度も高く人気の品種です。
2K入り箱に4~5房入って4,000円(税込・送料別)。
8月中旬から収穫となります。お楽しみにお待ちくださいね。

スポンサーサイト
まだまだ「すっぱいよ~」
「パン!」
梅雨の晴れ間に ぶどうのハウスを訪ねました。
ハウスの傍に車を止めて、降りようとしたら
ん?タイヤがパンクした?・・・あたりを見回しても変化はありません。
車にはおかしなことはないので、井上さんを見つけて、
「雨が続いて、気温も低い日が続いて、デラの調子はどうですか?」
「ええ、まあ、今のところはね。」
dera6231.jpg

色も濃くなり透明感というのか、水分ものってきて、
ぶどうのプチプチ感が出てきましたね。
dsre6234.jpg
dsra6235.jpg

房の中から一粒をはさみで丁寧に切り取り
「食べてみる?あのとんがりデラですよ(笑)」
「いいいですか?初体験!・・・ううん、まだまだすっぱい!」
「でしょ!まだまだこれからですから~。そうね、7月10日頃になるだろうか?」
話に夢中になっていると再び
「パン!」ああ、びっくりした!なんですか?あの音!
dera6233.jpg

「鳥よけの脅しですよ。5分おきくらいに音がしますからあまり傍には行かんほうがいいですよ」
タイヤのパンク音じゃなくて、これだったんだな!
あまり長居はよくないので、ハウスを出ました。

お隣りは「巨峰」「ピオーネ」「早生甲斐路」そして、「遅めのデラ」が育っています。
まだまだ、み~んな「緑のぶどう」。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

砂丘ぶどう「デラウエア」は2Kg入り箱に7~8房はいって
2,800円(税込・送料別)となっています。
なにはともかく、ぶどうの1番手のデラをご賞味ください!
雨続きで・・・
こんにちわ~ 雨続きで憂鬱なこの頃です。
皆さんの調子は いかがですか?

先日井上さんのぶどうハウスで、デラの色付きの具合を見ていて
「このまま、空梅雨でいくといいんですが・・」と言っていたのを
思い出しています。
こうも雨続きでは、デラもハニーも、他のぶどうだって気分も沈む。
明日にはハウスの様子をみてみようと思っています。

kaiji1.jpg

↑この写真は先週に撮りだめしておいたもの。「早生甲斐路」です。
まだ、粒の間引きがされていませんが、房の茎の色が赤いのがわかりますか?
↓これは「巨峰」です。房の茎の色は緑。おおよその姿、形が整えられていますね。
kyo1.jpg

ピオーネも巨峰も、甲斐路もまだまだ「緑色で固い」実です。
これからが一層、美しく紫玉の女王としての品格を身につけていきます。
楽しみです~♪

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

煙をたくんですか?…
こんにちわ~! フェ~ン現象でフ~フ~言っている店長のハナコです♪
全く雨という雨は降らず、水遣りに苦労してます。
水代も高くなってきましたからね~
安全と水はタダ!という日本の常識が崩れ去っていきます。
なんとか、雨水でも貯めて・・と思うけれど、それも思うようには降ってくれません。
「恵みの雨」とはよく言ったものですね~。
ぶどうハウスの中には、スプリンクラーがあって適度に水撒きはされています。

さて、1昨日井上さんから携帯に連絡がありました。
「デラのハウスに煙を撒きますよ~。日がおちて、風がやんできた頃
そうっすね~7時ろになるけど来ますか?」
「もちろん、いきます!」と1つ返事。
携帯切ってから、ふと考えた。
「煙を撒くって?何で?どういう風に?まあぁ、百聞は一見にしかずだ」

kemuri1.jpg

ハウスに行ってみると、おかあさんがマッチを手に腰掛けておられた。
ハウスは結構広いので(1棟の長さは100m位あるんじゃないかな?)
若い井上さんが走り回って点火していくことに。向こうから日焼けした顔が現れた。
kemuri2.jpg

この煙は何のためですか?
「虫退治だが。コガネムシやアブラムシなんかが、
ぶどうの玉をムシャムシャ食べちゃうで。」
「へえ~、そんだけ美味しいってことになるだけど、
虫に食われたんじゃたまらんわ!」

やはり無農薬は理想だけど、害虫や病気から守るためには
適度な投薬が必要となる。
人間も同じことだ。「百薬は口に苦し」だけど、科学が進歩した現在、
化学も自然科学の一部。
きっちりと使用・管理していれば安全性は保たれるし品質も保証される。
後は農産物を提供する農家の姿勢(倫理観)が問われることになる。
一概に「農薬は百害だ!」とも言えないなぁ~と
他の農産物やぶどう作りを傍で見てきて痛感する。

それでも、井上さんは「キトサン栽培」を併用することで
病気に強い、品質の良い、糖度の高いぶどう作りに励む毎日。
この日も陽が落ちて、当りがうっすらと暗くなり出した頃にハウスを後にした。
お疲れ様でした!

これは↓気難しいハニービーナス。いい姿・形になって来ましたよ!
hani617.jpg

2キロ箱入りで、4~5房はいって3,300円(税込)(送料別)
8月上旬からの収穫・発送となります。お楽しみにお待ちください。
店長の大好きな品種です。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

すくすく成長!色つき広がるデラウエアたち。
梅雨入りなったというのに夏日が続きます~(ふう~)
暑さが苦手な 店長のハナコです♪

鳥取県の中央に位置する北栄町。東西に広がる砂丘畑。
自然の彩りの砂丘作物がいっぱい。
その中でも、北条地区の砂丘ぶどうは鳥取県内生産量の
6割を占め大生産地となっています。
しかし、近年高齢化と後継者不足の厳しい状況で作付け面積も
減少傾向にありますが、隣接する島根県、岡山県のブランド化された
ぶどう産地ほどの知名度はないにしても品質、甘さなどは、
決して引けを取るものではないという自負があります。

だからこそ、ぶどう作りを諦めないで頑張る井上さんを応援していきたい。
「そろそろ色つきのデラも多くなってきたのでは?」とハウスにむかいました。
kabuto2.jpg
kabuto4.jpg
kabuto1.jpg

「いい感じで大きくなってきてますね?」
「ええ、このまま空梅雨でいってくれるといいんですが~。雨になると裂果が心配で」
「ですね~朝晩の寒暖差が一層あま~く美味しいぶどうになるんですよね?」と、知ったかぶり。
手のひらに乗っけるとずしりと重く、大きくなってきています。
dera6121.jpg

この綺麗な色!自然が作り出す色って癒されますね~♪
プチプチのデラウエア、ポリフェノールたっぷり!

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

気になるピオーネと巨峰のお顔
こんにちわ~♪ 店長のハナコです!
今日は暑い一日でしたね~ 室温は27度。

ハウスの中も暑いんだろうなぁ~、と思いつつ、
「ぶどうの調子はどうですか?」と様子伺いに。
まだまだ、ハニーちゃんの間引きに忙しいお母さんでした。
そりゃ、そうですよね!何千もあるぶどうの房にはさみを入れていくんですから。
3分の2くらいの粒を落としてしまってます!
mahiki1.jpg

「今日はね、ピオーネと巨峰の顔を見にきたんですが・・・」
「向こうのハウスですよ、わかるかなぁ~」
忙しいお母さんにおおよその場所を聞いて、一人で向かいました。
おお、これがあの、「紫玉の女王」巨峰の姿!粒が大きくて、どっしりとしています。
まだ、本格的な間引きはされていません。
kyohou2.jpg

そして、これが「巨峰よりも大粒のピオーネ」ちゃんだね!
デラやハニーちゃんよりも、房の姿形、粒の数が全然違いますね。
kyohou1.jpg

そして、確かこの向こうに早生の甲斐路とロザリオビアンコがあるはず。
これはどっちかな?まだまだ小さくて、似て似つかない姿です。
kaiji.jpg

これら、ぶどうの女王たちは8月中旬から収穫となります。
これからが、ますます大きく甘く、立派に成っていくのですね~。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

今日は、色気ついたデラちゃんには声をせずに、これにて終了!
当の井上さんは、合間に作る砂丘畑で紫キャベツの手入れでした。
kurasaki.jpg

「きれいなキャベツやブロッコリーって、信じられないですよ!」と青虫を退治しながら
無農薬で育てる大変さを覚悟して、穴あきだけど安全な野菜作りに精を出していましたよ。
頑張れ! 鳥取の砂丘ぶどう。
頭上にご注意くださ~い!
こんにちわ~♪ 店長のハナコです。
・・・昨日のレポートの続き。

ハニービーナスのハウスで粒の間引きに忙しいお母さんですが、
ぶどうの房が垂れ下がり、下駄を果かなくても届くようになってきています。
少し、腰をかがめて通るようにしなければなりません。
geta2.jpg

用が無いので、ハウスの中ほどに鎮座していました。
ぶどう作りに欠かせない「下駄」。年季が入ってますね~
geta1.jpg


ところで、井上さんのぶどうハウスでは、デラウエア、ハニービーナス、
巨峰、ピオーネロザリオ・ビアンコ、早生甲斐路と6種類のぶどうを栽培しています。
単品の2k入り箱(もちろん、進物用に使える化粧箱使用)が基本ですが、
「ええ~と、色々なぶどうを楽しみたいと思いません?」
「詰合せの箱があれば、嬉しいですよね?」
と話しているうちに、
「それじゃあ、ご要望にお応えして、詰合せを準備しましょう!」とまとまりました。

詰合せA 「ハニービーナス と ピオーネ」
詰合せB 「早生甲斐路 と ピオーネ」

なんとも、欲張りで嬉しいセットをご用意いたしました。
8月上旬から収穫・発送となります。ご予約はお早めにどうぞ!

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

近頃、色気ついたデラちゃん!
こんにちわ~  店長のハナコです。

6月に入り、きっちり梅雨モードです。
ハウスのデラちゃんやハニーちゃんは元気にしてるかな?
「随分大きく膨らんできたでしょう?」と様子伺いの電話をすると、
「ええ、色付き始めたものもありますよ」
ということなので、早々ハウスに出かけました。
店長が日ごろ仕事をしている場所から車で5分程度の距離にあるのでいざ!
結構迅速にレポートできるんです。

inka2.jpg

ほほぉ~ ちょっと感動ものですよ。
自分がぶどう作りしてるんじゃないけど、こうして成長の過程をみて
色気づいたデラを目のあたりにすると、高揚してくるものがあります。
ほんとに本日、6月4日に色ついた第1号ってところです。
最近、ぐ~んと重量感を感じさせるデラとなりました。
inka4.jpg

ここまでくると一段落、というところだそうです。
梅雨時期を迎え、雨がかかりそうなところは傘をかぶせたり、
温度調節のためにハウスの天井部を開閉したり、
鳥たちが突っつかないように注意したり、と気は抜けません。
あと1ヶ月くらいで収穫となりそう。楽しみに待っていてくださいね~

で、となりの気難しいハニーが気になりました。
hani641.jpg

お母さんが間引きの最中でした。粒に大小あるのがわかりますか?
この小さな粒をひとつひとつ間引きながら、形を整えていきます。
こんな感じで、粒を揃えて大きくなるように空間を作ってやります。
hani642.jpg

巨峰やピオーネよりも粒が小さめのぶどうなので、間引きの時も一番手のかかるぶどうです。
そりゃそうですよねハニー(蜂蜜のように甘く)ヴィーナス(美しい女性の例え)
という名前がつくほどのぶどうですから~。
「手のかかる子ほどかわいい」ともいいいますよね~。(←ええ?関係ないだろって?)

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。