FC2ブログ
オフシーズンの鳥取の砂丘ぶどうblog
鳥取県中部に広がる「北条砂丘」は日本一の面積の砂丘畑。この広大な砂丘畑で栽培される「砂丘ぶどう」は、砂丘地特有の朝晩の温度差によりとっても美味しいと評判です。
田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

カレンダー 夏バージョン

プロフィール

takenoko1951

Author:takenoko1951
ようこそ!鳥取の砂丘ぶどうへ♪
店長のハナコです。
主婦の目線で安心と味にこだわって、鳥取の砂丘ぶどうをオススメしています!

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

テキスト翻訳

developed by 遊ぶブログ
翻訳結果:

月別アーカイブ

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

占い

田舎暮らしのカフェ/夢手紙コンテスト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっても気難しいハニーちゃん
こんばんわ! 店長のハナコです♪~

あっという間に5月も終わり。5/12ヶ月が過ぎていきましたね~
先回の長いレポートにしばしの休憩をいただきました。
忘れられないうちに、新しいレポートを発信しておかなくちゃ。

ということで、今回はハニービーナスをご紹介。
hani2.jpg

結構膨らんできましたね~
この青ぶどうのハニーちゃん、結構気難しいのだそうですよ。
ぶどう作り50年のお母さんが嘆いておられました。

房の中に大きい粒と小さな粒が出来てくるのだそうです。
粒が小さなものは「種なし」ですが、粒が大きくならない。
温度調整も難しいのだそうです。
「種なし」だと食べやすいのかな~と思うんですが
粒が大きくならないので、手間ばかりかかりすぎるので間引きして
しまうのだそうです。
もちろん種なしもあるんですが、井上さんは即却下。
「無理して種なしにせんでも、充分美味しくて甘いハニーができるんですから」
kyounonhani1.jpg

なるほど!納得。
巨峰やピオーネの方が知名度もあり人気ですが、
店長は青ぶどうのハニーちゃんやロザリオビアンコが大好き。
このハニービーナス、鳥取県内で生産しているのはこ北条地区くらいなんですよ。
是非、鳥取の砂丘ぶどうを召し上がってくださいね!

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

ますます忙しくなるぶどう作つくりです。
7月、8月が最盛期。

スポンサーサイト
マルセイユ
こんにちわ~! 店長のハナコです。

月曜日は快晴。近くの小学校の運動会も無事終わり、
今日火曜日は代休で、新1年生の親子は庭先でのんびり。
そんなご近所の風景が見られましたよ。

さて、ぶどうの様子はどうかな?と覗いてみると、
今日は、路地栽培の巨峰の畑で作業です。
「ぶどう作り50年から」のお母さんといつもの二人組。
お母さんは嫁に来てからず~と、北条砂丘畑でぶどう作り一筋。
井上さんの隠れたお師匠さんだそうです。
metumi2.jpg

「何の作業ですか?」と、素人質問です。
「母が整形、僕は芽摘みやってるんですよ」
お盆の頃に出荷する巨峰、今から形を整えてます。
まだまだ、これがあの柴玉の巨峰だなんて分りません!!
元気よく天に向かって伸びていますよ(笑)
metukmi.jpg

と、向こうに背の低いビニールハウス。
「あれは?」「マルセイユというネットメロン作ってるんですよ」
maru.jpg

砂丘作物のひとつ、砂丘メロンです。
話しながら近づいてみると、てんとう虫を発見。
すぐに捕まえてメロンの葉っぱに放ちます。
メロンの葉っぱにはてんとう虫の幼虫がたくさん。
nana.jpg

それから、よくよくみると蜂の巣箱。
「メロンはね、この蜂が交配してくれて、
七星てんとう虫がアブラムシをやっつけてくれるんです。
できるだけ農薬使わずに自然栽培しようって思ってるんですよ。」
このてんとう虫は一日に300~1000くらいのアブラムシを食べてくれるんだそうです。
hati.jpg

「ここにもてんとう虫、いますよ」
「星が七つある?七星以外は害虫なんで。」
「ええッ~、てんとう虫も色々なんですね~」

色々・・・といえば、「交配のお手伝いをしてくれるあのミツバチは農薬の
カテゴリーに入る」らしいですよ。(なんだか変じゃないか?!)

自然連鎖、というのか、大自然の摂理には驚きの木。
最後に、今日の「デラ」の写真。
ぶどう棚の下に「ずっしり」と垂れ下がってきていますよ。
dera527.jpg

「ハニービーナス」の写真。でも今は、巨峰もデラもハニーも緑1色です。
hani.jpg


にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。

長いレポートになってしまいました。最後までお付き合いありがとう!
次回もお楽しみに(笑)~♪
スプリンクラーにご注意ください!
こんにちわ~♪ 店長のハナコです。

今日は雨模様。近くの小学校では「春の大運動会」があるというのに
このお天気では心配ですね?
沖縄は入梅だそうですが、今年はこちらも早くなりそうですよ。

先日、山陰柴犬のリキさんとぶどうハウスに出かけました。
ぶどうの木やハウス、砂丘畑を見たことがないってんで、
じゃ、許可もらって覗いてみる?と誘ったんですよ。
riki3.jpg

ハウスの広さやぶどうの木の多さにびっくらこいていたリキ。
その様子は「山陰柴犬のリキBLOG 」でご覧くださいね。

次は砂丘畑を見たいというのでハウスを出て井上さんちの畑に足を延ばしました。
supu1.jpg

スプリンクラーが水をまいています。結構な量の水が砂丘畑に吸い込まれていきます。
嫁殺しといわれるほど「水汲み・水撒き」は大変な作業でした。
でも、その苦労を克服して今の砂丘畑があります。
「豊饒の地」と呼ばれるゆえんです。
リキさんは、水がおっかないので遠くでその様子をじっと見ていました。
只今、砂丘らっきょうの最盛期。出荷も始まっています。
農業法人(元土建会社)の耕作看板が目立ってきました。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。



できるだけ低農薬を目指しています!
こんにちわ~♪ 店長のハナコです。

今日は暑い、暑い(汗じんわり~)
「ぶどうの粒も大きくなってるだろうな?」と様子伺いに
ぶどうハウスに出かけました。
9基の風車が回る北条砂丘畑の中を走ります。
今は農業しながらケイタイを使う便利な時代です。
ハウスの中で作業をしている井上さんとの連絡も即刻通じます。
「ぶどう、どうですか?」
「は~い、大きくなってますよ」
dera5212.jpg

おお、ふっくらとしてきましたよ~
井上さんの姿を探していると、隣のハウスで少し遅れて収穫するデラの
ジベ付けをしていたそうです。
dera521.jpg

「あと1月程で色がつき始めるかな、でも今年は全体的に遅めですね~」
という話です。プッチプチの青いぶどうの粒です!
dsra5211.jpg


これまでに消毒液と混ぜての1回を含めて、キトサン散布を5回程してきたんです。
無農薬は理想ですけど、葉っぱの大きな作物は、虫や病気に弱い。
でも、できるだけ農薬を使わずに育てたいと思って、キトサン栽培を
取り入れたんですよ。きっと、糖度の高い美味しいぶどうになると
思いますよ!

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
楽しみ~♪楽しみ~♪
★只今、予約受付中!→「鳥取の砂丘ぶどう」で。




2回目のジベ付け
こんにちわ~!店長のハナコです。

お休みの日には玄関や窓という窓を解放し、
爽やかな風を家の中に取り込み掃除をすると気分転換にもなり、
一層健やかに育って行きます~♪
ええ、何がって?ま、深く突っ込まないでくださいよ(笑)。

皆さんのお休みの日の過ごし方、聞かせてくださいますか?

さて、レポートが前後してしまいますが、先週2回目のジベ付け作業が
ありました。ハウスを覗いてみると、お母さんの姿がありました。
jibe222.jpg

今回は、噴霧器を使って全体にかけて行きます。気温もさほど高くなく、
こんな日に一気に作業を進めます。風も適度にあって、乾きが早く
液の定着がいいのだそうです。
何でもですが、農業はお天気具合で、やる仕事が左右されるという
ややこしさもありますが、お天道様のお気持ちを頂いているという
ことが「自然の恵み」を頂くという感謝の気持ちにもつながるのだなぁと
ぶどう畑に行くたびに、思います。
jibe21.jpg

現在のぶどうハウスの中は結構気持ちがいいのです。
気温も25度~風が気持ちよくて、下は平坦で綺麗な砂地だから
動き回るのも以外にラクそうに思えるのですが、
メタボの店長にはもってこいのレポートとなっています(笑)…。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

ぶどうの粒も、だんだんに大きくなっていますよ。
楽しみ~♪楽しみ~♪


花とりの後は・・・
こんにちわ~♪店長のハナコです。
いいお天気続きで、半袖姿の元気な若者たちがチラホラ見えてきています。
こちらも元気になってきそうです。

先回、花とり作業の後にも細かな仕事がまっている。
hanatori1.jpg

ぶどうのつぼみをハサミで間引いていくのだそうです。
半分くらい落としてしまうのに、「なんだかもったいない」気がしてくるのは
やはり、私素人ですね~。
でも、美味しくて、粒の揃ったぶどうに育てあげるには必要なことなんですね!
1房1房・・・根気のいる作業です。
hanatori2.jpg

こういう作業を積重ねて育ちを支えてやるのですね。
ハウスの中は25度~程度。風もあって作業もはかどります。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

★只今予約受付中→こちらから!
予約受付始めました~♪
こんばんわ!店長のハナコです。
今日は爽やかな気持ちの良い1日でしたね。

uketuke1.jpg

ようやく「予約受付」も準備ができました!
「鳥取の砂丘ぶどう」のHPもUPしましたのでどうぞ、覗いて見てくださいね!
数に限りがありますので、お早めにご予約お願いしますね!
お気に入りに入れてくださると、とってもうれしいです♪~
dera3.jpg

井上ハウスのデラウエアも2回目のジベ付けが終わり、
形も整え、あとは順調に生長してくれるのを見守るということです。
結構、粒も大きくなってきています。
写真の腕がイマイチで、申し訳ない(ぺこり)ことfです!

あと1~2回、キトサンの培養液を散布して
病気に負けない強い根っこや葉っぱに育てていくということです。
その様子も、この後レポートしていきますね。

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ
今日はこの辺で。ではでは。

見渡す限りのぶどうハウス
こんばんわ~アップロードファイル  夜になっても、時間外でも、店長は頑張って
砂丘ぶどうの魅力をお届けしておりま~す!

さて「北条砂丘」って、どんな所なの?ってお尋ねがありました。
鳥取県の中央に位置する北栄町は、「大栄スイカと名探偵コナン」で
おなじみの大栄地区と「洋画家前田寛治と砂丘ぶどう」が売りの
北条地区があります。
大山の麓の豊かな自然に囲まれ、新鮮な農産物が育ちます。
ぶどうの栽培はほとんどが北条地区の砂丘畑で営まれているということで、
風力発電の風車が林立する間を、銀色に輝くぶどうハウスが並んでいます。
sakyuhata15.jpg

ハウス手前には、らっきょうや葉タバコの砂丘作物が作られていますが、
これも砂丘畑ならではの作物ですね。
北条砂丘開拓の歴史には、「嫁殺し」といわれ過酷な労働の歴史が刻まれ
先人達の絶え間ぬ努力と流した涙と汗の恩恵を受け今日があります。

砂丘ぶどうの1番手は「デラウエア」(7月上旬収穫予定)ですが、
その次にお目見えするのが「ハニービーナス」という緑のブドウです。
マスカット系の爽やかな甘みが好まれるブドウですが(私も大好き!)
鳥取県で栽培されいるのはここぐらいだそうですよ。
デラウエアの次に、ハニーの栽培レポートをお届けする予定です。


ブラッシン、グ~♪
こんにちわ~♪店長のハナコです。
なんだか、寒いんだか暑いんだか、分りませんね。
冷たい雨に雷、雹など降ってきた地区もあるとか。
農家泣かせのこの頃ですね。
皆さん、元気ですか~!

「花とりしますよ~」と連絡がきたので
花っていっても何をどうするのかな?
と思いながらハウスを覗いてみました。
burasi.jpg

みると、ハウスの中ほどになにやらぶら下がっていものが。
上等の豚毛のブラシではないですか?
これで、丁寧にブラッシングして花を落としていくのだそうですよ。
33burasi.jpg

これがほんとの「花とり」作業です。
何百もの房を1房1房ずつ、丁寧に優しく。
忍耐のいる作業です。
実に、子育てしているみたい!って思いましたね~
放ったらかしておくと思ったようならない、
手を掛けすぎると大きくならない、
上手に手をかけ、愛をもって育てていくと
姿、形、そして美味しいぶどうになっていくのですね~

勉強になりました!
花とりが終わるとまた、つぎの作業が待ってます。

ぶどうの花?
こんにちわ!店長のハナコです。
「ぶどうの花」って見たことないので、花が咲いたら教えてくださいね~
といっていたら声がかかりました。
これが「ぶどうの花」です!ううん~良くわかりませんね(笑)。
地味な花ですが、花が咲いて落ちないことには実が大きくなりませんね。
実は花のしたにはすでに小さな「実」がついているのですが・・・。
そして、花には「匂い」があるそうですが、残念ながら私には分かりませんでした。
hana21.jpg

次のハウスに入ってみると、お母さんが「花とり」をしている姿が見えました。
柔らかなうちに半分くらいを落として、掌に隠れるくらいの大きさに揃えていくのだそうです。
「花」と言っているのが、じつは「ぶどうの実」なんだそうです。
そうしないと大きくて甘くて美味しい実にならないのだそうです。
お母さんの足元を見てください~「下駄」をはいてるでしょう。
アルミ製の手作りの下駄ですよ。軽くて履き心地も良いそうですよ。
農作物は細かな作業の積重ね。結構重労働です。
負担を軽減するための工夫があちこちに見られます。
hana11.jpg

井上さんちの砂丘ぶどうは、1房1房を家族の手で
手間隙かけて育てあげるんです。
家族の一人ひとりを良く知っているので
信頼がおけて安心できるからおすすめしています!
ぶどうの栽培の手間隙をこの眼で確かめならが、おすすめしています!

デラのジベ付け作業始まるよ~
こんにちわ!店長のハナコです。
つぼみを付け始めました。
「ジベ付けはじめますよ」と携帯がなりました。
早速、ハウスに出かけてレポートです。

柔らかな実が膨らみ始めると、「ジベ付け作業」が始まります。
jibe1.jpg

ジベ作業は2回行われます。種無しのデラウエアにする大事な作業です。
デラは小粒のぶどうなので種があると面倒ですよね。
でも、子ども達には大人気。
少しでも面倒をなくして、食べやすくして、という努力があります。
jibe2.jpg

ぶどうの花って見たことありますか?
私も見たことが無いです(笑)が。
今はまだ緑色の小さな柔らかな実です。
「これが、あのぶどうになるのかなぁ?」と不思議な気持ちで作業を見ていました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。